たかみさわ歯科医院

長野県長野市の歯科|歯医者 インプラント|審美歯科|ホワイトニング|矯正歯科

インプラントとは

インプラントとは、むし歯や歯周病、事故などで歯を失ってしまった方へ、部分入れ歯、総入れ歯、人工クラウン、ブリッジなどに替わる歯の修復方法です。
インプラント治療では、義歯は顎の骨に固定されるため取り外す必要はなく、力を入れて噛むことができます。食感や見た目も天然歯とほとんど見分けがつかず、笑うこと、食べることに楽しみを取り戻すことが出来ます。
インプラントの構造は下記のように、上部構造・アバットメント・インプラント体(フィクスチャー)の大きく3つの部位に分けることができます。

インプラント治療に対する当院の考え方

当院がインプラント治療において一番大切に考えていることは「安全、確実」であることです。近年多くの臨床例と研究からインプラント治療は目覚ましい発展を遂げ、現在では予知性の高い安全な治療法として確立されていると思います。しかしながら、すべての場合においてインプラントが最善の方法とは限りません。歯が抜けたあとのアゴの骨の状態や残った歯の具合によっては、治療法としてインプラントが不向きな場合もあります。

当院ではインプラントの安全性とメリットをお話すると同時に、リスク面も率直にお伝えしています。身体に無理なことをせず、新しく補う歯を長持ちさせるため、本当にインプラントが最適かどうか、患者さまと話し合いながら治療法を決めていくというのが当院の治療方針です。

安全な手術のために

CT撮影

手術、治療計画の立案の際には必ずCT撮影を行います。当院で使用しているCT撮影装置は歯科専用のコーンビーム型といわれるもので医科用のCTに比較して1/8~1/10程度の低被爆線量で撮影が可能です。撮影データを専用のデータ解析ソフトでシュミレーション、手術用ガイドを製作して安全なオペを心がけております。


高品質な材料

インプラントの世界トップブランド「ノーベルバイオケア」の製品を採用しています。
ノーベルバイオケアは歯科インプラントを世界で初めて製品展開した近代インプラントシステムのパイオニアです。世界70カ国以上で使用されており、主に先進医療を行っている病院などで多く使われています。長い歴史と多くの経験から、高精度・高品質な材料を安定して提供してきた、一番信頼のおけるインプラントシステムです。

インプラントはこんなことができます

失った歯を補うこれまでの治療法は、残っている歯や顎(あご)に大きな負担を求めるものでした。
これに対してインプラントは天然の歯と同様に、顎の骨に直接支えられます。
このため残された組織にやさしい治療法なのです。

前歯を1本失った場合

従来では両隣の歯を削って支えにしてブリッジという方法がとられていました。
しかし、インプラントなら抜けた部分にのみ行うことにより、健康な歯を削ったり、両隣の歯に負担をかけずに美しさを取り戻すことができます。

奥歯を失った場合

これまでの取り外し式の入れ歯では、ガタつきや違和感がありました。インプラントなら、取り外す必要がなく、自分の歯のように噛むことができます。

総入れ歯が安定しない場合

顎が細くやせてしまった人の総入れ歯は、どうしても安定しません。入れ歯の支えにインプラントを使えば、入れ歯が安定し、心理的なストレスから開放されます。

PICK UP

PICK UP

インプラント
天然歯と変わらないインプラント治療で噛める喜びを実感しませんか?
審美歯科
自然歯と見分けがつかないオールセラミックスをお勧めいたします。
ホワイトニング
歯の着色を取り除いて素敵な笑顔を手に入れませんか?
矯正歯科
歯の矯正治療で綺麗な歯並びを手に入れませんか?
CT撮影
診断にCT撮影が必要と判断した場合、無料で撮影を行っております。