• 診療時間
    8:30~13:00/14:00~19:00
    休診日
    木曜、日曜、祝日
  • 0262265228

新型コロナウィルス対策

患者さんにお願いしたいこと

1

ご来院時のマスクの着用と
手指消毒のお願い

新型コロナウイルス感染の拡大を防止するため、当院ではご来院されるすべての方にマスクの着用や手指のアルコール消毒などをお願いしています。また、咳エチケットやできるだけ最少人数でご来院いただくことなど、感染防止へのご協力をお願いいたします。

2

ご来院時の検温・問診のご協力

ご来院されたすべての方に対して、検温をお願いしています。また、問診の際に最近の渡航歴の有無や、感染者との接触がなかったかなども確認させていただきます。その他、体調がすぐれない方は診療を延期していただくなど、感染拡大防止へのご理解をお願いします。

3

待合室で診療をお待ちの
患者さんへ

院内での感染拡大を防ぐために、不特定の方が触れる本や雑誌は撤去しています。ご不便をおかけしますが、待ち時間などに本を読むことを習慣とされている方は、ご持参いただけるようお願いいたします。

4

事前の電話予約なしで
当日の診療を希望される方へ

当院は予約制としており、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、予約時間の調整も行っています。歯科医院の使命として急な痛みなどへの対応はもちろん致しますが、いきなり来院されるのではなく、ぜひ事前にお電話を頂けるようお願いいたします。

体温が37.5度以上の方や、息切れが見られる方、14日以内に海外渡航をされている方、14日以内に新型コロナウイルス感染者との濃厚接触があった方は、最寄りの相談センターや医療機関・保健所等の指示を仰いだうえで対処いただけるようお願いいたします。

当院の新型コロナウイルス
感染対策の取り組み

来院時マスク着用と
手指消毒

ご来院される患者さんや、出入りされる業者さんのすべてに、マスクの着用と来院された際の手指アルコール消毒をお願いしています。

検温

来院されるすべての方に、入り口での検温をお願いしており、37.5度を超える方には立ち入りをご遠慮いただいています。スタッフも全員検温を徹底して、規定値以上であれば勤務いたしません。

距離の確保

待合室では患者さん同士の距離がとれるよう配慮していますし、受付にはアクリル製のパーテーションを設置しています。

雑誌類の撤去

以前は待合室に雑誌や本を置いていましたが、不特定の方が触れるものを少なくするため、当分の間撤去しています。ご理解ください。

予約の調整

待合室が混雑することを防ぐために予約調整を実施しています。予約なしでのご来院は控えて、事前の電話連絡をいただけるようお願いします。

定期的な換気

当院は天井換気扇によって24時間換気を行っていますし、窓開け換気も徹底しています。さらに、オゾン空間除菌やイオン発生型の空気清浄機も導入しています。

感染防護具

歯科医師や医療スタッフは、マスクやグローブ着用のほか、必要に応じてゴーグルやフェイスシールドなどの感染防護具も使用しています。

エアロゾル対策

治療で歯を削るときなどに患者さんのお口から飛沫が拡散してエアロゾルとなることを防ぐために、口腔外バキュームという設備での吸引を行っています。

ユニットの清拭

患者さんが入れ替わるたびに診療ユニットをアルコール等で清拭消毒し、患者さんやスタッフが触れることが多い操作スイッチなども清潔にします。

医療スタッフの
感染対策の徹底

マスクやグローブ、エプロンなどは患者さんが変わるごとに交換して、感染対策を徹底しています。また、手指消毒なども頻繁に行います。

各種治療機器の滅菌・除菌

治療器具は患者さんごとに滅菌洗浄を徹底して清潔な状態にしています。また、滅菌が不可能なものは、使い捨てにして感染リスクを排除しています。

診療後の床清掃と清拭

午前と午後の診療終了時に清掃を行っています。特に床面に対しては、次亜塩素酸を使って清拭し、菌やウイルスが残らないように配慮しています。

当院の感染予防対策

高圧蒸気滅菌器 (オートクレーブ)

高温高圧の蒸気を噴出するオートクレーブという設備で、治療に使用した器具類の滅菌を徹底しています。

ハンドピース用滅菌機

患者さんのお口の中に入れるハンドピースという機器については、専用の滅菌器を使用して清潔を徹底しています。

空気清浄機

院内の清潔を保つために、空気殺菌清浄装置を導入しています。空気中の細菌や微粉を除去できます。

超音波洗浄器

超音波の振動を使って治療に使用した器具の洗浄や消毒を行っており、常に清潔なものを使用します。

口腔外バキューム

むし歯の治療などで歯を削るときには、細菌が付着した歯の微粉や微小な金属粉のほか、飛沫が飛散するリスクがあります。そのため、当院では口腔外バキュームを使用して、微粉や飛沫を吸入しています。これによって診療室内の空気を清浄に保つことができ、患者さんやスタッフに対して院内感染のリスクを低減しています。

ページトップへ戻る