• 診療時間
    8:30~13:00/14:00~19:00
    休診日
    木曜、日曜、祝日
  • 0262265228

ホワイトニング

歯を削らずに
白い歯がよみがえります

毎日のブラッシングをしていても、摂取量の多いお茶やコーヒーによる“茶しぶ”、また“たばこのヤニ”などの汚れは歯の着色となります。そして一度着色してしまうと、通常のブラッシングでは取ることができません。着色は見た目に悪いだけでなく、歯周病や口臭の原因になる可能性もあります。

そうした方々には「ホワイトニング」がおススメです。ホワイトニングで歯本来の自然な色を取り戻すことが出来ます。また当院で治療いただく際には、同時に虫歯や歯周病のチェック、ブラッシング指導も行っていますので、白くした歯を維持していきたい方は当院へご相談ください。

こんなお悩みの方に
おすすめです

  • 生まれつき歯が黄ばんでいる、茶色い
  • コーヒーやワインが好きでよく飲む
  • 市販の歯みがきなどで歯が白くならない
  • 神経を取って以降次第に歯が黒ずんできた
  • 加齢とともに、歯がくすんできた
  • 結婚式などイベントを控えている

当院における
「ホワイトニング」について

当院では1999年よりホワイトニングを取り扱っております。
ホワイトニングに使う薬剤について、主な成分は大きく変わりませんが添加される成分が徐々に改良され、滲みにくくなってきています。今後変わるかもしれませんが現状ではオパールエッセンスを主に使用しています。

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの使い分け

ホームホワイトニング

マウスピースを作ってその中に薬剤を入れ、自宅で毎日1~2時間使用します。2~4週間で効果を実感できます。

オフィスホワイトニング

診療室で歯に薬剤を塗布、強い紫外線を照射して活性化する方法で、1~4回程度の処置が必要です。

白くなるまでの期間が異なりますが最終的に白くなる効果としては変わらないと言われています。ホワイトニング先進国のアメリカにおいては、95%がホームホワイトニング 残り5%がオフィスホワイトニングだとも言われています。

当院でもお口の中全体の歯を白くしたい場合、特にご自身でマウスピースの取り扱いが難しい人でない限りまずはホームホワイトニングをお薦めしています。オフィスホワイトニングは神経の治療をした後に黒ずんでしまった、など1~2本程度の変色歯の改善に向いている方法です。根管治療(神経の治療)の不備が原因であることが多いので合わせて改善が必要になることが多いです

当院の
ホワイトニングメニュー

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、患者さん自身がマウスピースの中に薬液を入れ、家で毎日数時間装着する方法です。当院では主にOpalescenceを取り扱っております。1キットで上下の歯12本ずつ、計24本を約7~8週間ホワイトニングすることができます。

メリット・デメリット

Meritメリット

  • ご自宅でできるのでライフスタイルに合わせやすい
  • ホワイトニングの効果が持続しやすい
  • オフィスホワイトニングに比べ治療費が安い

Demeritデメリット

  • オフィスホワイトニングに比べ、薬剤の濃度を抑えているため、効果が見られるまで時間がかかる
  • オフィスホワイトニングに比べ、一回の使用時間が長い
  • ホワイトニング期間中、歯に色移りしやすい飲食物に気を付ける必要がある

施術の流れ

  • 歯の状態のチェック・診断・歯型を採ります。
  • 歯型にぴったりのトレー(薄くやわらかいマウスピース)を作製、ホワイトニングキットを患者さんにお渡しします。
  • 1日1~2時間、トレーの中に薬剤(ホワイトニングジェル)を注入し、歯に装着します。
  • 1週間~10日に1度来院していただき、歯の色、明るさをチェックします。
    個人差がありますが毎日使用した場合、10~14日で十分な効果を感じられます。

料金

Opalescence 33, 000円(税込)

オフィスホワイトニング

自宅で行うホームホワイトニングに対し、こちらは診療室にて行う漂白です。

メリット・デメリット

Meritメリット

  • 医師が施術を担当するので、ムラが少ない仕上がり
  • 1回の施術でも、ホワイトニング効果を得やすい
  • 色戻りがしにくい

Demeritデメリット

  • ホームホワイトニングに比べ、患者さんによっては料金が割高に感じる場合がある
  • 歯の白さを保つには、繰り返しの来院が必要
  • 薬剤を使用する際、痛みを感じたり、沁みたりする場合がある

施術の流れ

  • 歯の状態のチェック・診断・クリーニング。
  • 歯の表面に薬剤(ホワイトニングジェル)を塗り、特殊な光線(プラズマ)を10秒間照射します。
    その後、薬の効果が十分に作用するように10分間放置します。
  • (2)の操作をあと2回繰り返します。手順はこれだけです。
  • フッ素の入ったペーストで歯の表面をコーティングします。

料金

4回分(1本) 11,000円(税込)

ページトップへ戻る