• 診療時間
    8:30~13:00/14:00~19:00
    休診日
    木曜、日曜、祝日
  • 0262265228

矯正歯科

矯正治療について

当院では、矯正治療の専門性が高い認定医が、初診からアフターケアまで歯列矯正を担当します。そのため、患者さんが望む歯並びに至るまでの期間を短くできる上に、仕上がりの美しさにも自信をもって提供しています。
認定医は矯正歯科学会の厳しい審査をクリアしています。矯正に特化した医療機関や大学病院で5年以上の治療経験を持ち、矯正治療に関する論文提出なども要求されますので、技術と知識の両面でのスペシャリストと言える存在です。

矯正治療をお考えであれば、ぜひ、歯列矯正の認定医が担当するたかみさわ歯科医院にご相談ください。

当院の矯正治療

担当の歯科医が初診からアフターケアまで一貫して治療

たかみさわ歯科医院では矯正歯科治療を専門に行う認定医が、初診からアフターケアまで一貫して治療を担当しています。同じ人が担当することで通常よりも早く治療が完了し、仕上がりも丁寧です。
矯正歯科認定医とは、矯正歯科学会が一定の基準に従って審査し、認定された歯科医のことです。学会が認めた大学病院や矯正歯科医療機関において5年以上に亘る臨床経験を有し、学術誌等で矯正歯科臨床に関する報告を発表するなど基準をクリアし、審査に合格した者にのみ与えられる資格で、実績を積んでいることの証でもあります。
当院では、全ての歯列矯正治療を、認定医の歯科医が責任を持って担当しますので、どうぞご安心下さい。

当院で扱っている矯正装置

審美的ブラケット

  • 従来の金属製ブラケット

  • 透明なセラミックス製ブラケット

ブラケットとはワイヤー矯正を行う際にワイヤーを通すために歯に接着する部品です。従来、ブラケットは費用の安さもあって金属製のメタルブラケットが主流でした。しかし、見た目の違和感を気にする方も多いことから、近年は見た目の良さを重視した審美的ブラケットを使うことが増えてきています。
装置が目立つことを嫌う方の要望に応える手段として、歯の裏側に装置を取り付ける舌側矯正もあります。とはいえ内側に装置があることで調整が難しく、非常に高い技術が要求されることもあって、費用負担も大きくなることから、審美的ブラケットを使った表側矯正が選ばれることが多くなっているのです。

審美的ブラケットのメリット・デメリット

Meritメリット

  • 装置が目立たない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 矯正の期間が比較的短い

Demeritデメリット

  • 一般的な装置より強度はやや低い
  • 装置が割れることもある
  • 一般的な装置より費用が高い

サファイヤブラケット

高い透明度を持つ人工サファイヤをブラケットに使用する方法です。メタルブラケットに比べるともちろん目立ちませんし、プラスチックやセラミックのブラケットよりも違和感がありません。そのため、人前に出ることを業務としている方でも利用率が高い特徴を持っています。

使用する素材は異なりますが、ワイヤー矯正のメリットである適用症例の多さは変わりませんし、金属アレルギーのリスクもありません。また、矯正にかかる期間も一般的なワイヤー矯正と変わりありません。

サファイヤブラケットのメリット・デメリット

Meritメリット

  • 透明度があるので目立たない
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • ワイヤーも白いので目立たない

Demeritデメリット

  • 開始当初は違和感がある
  • 治療の過程でゴムや針金を使うこともある

矯正治療の流れ

  • Step01
    相談

    視診: お口の中を拝見し、そこから推測されることをご説明します。

    • 矯正開始時期の説明
    • 治療に用いる矯正装置のご紹介
    • 治療にかかる費用の概算 :
      治療についての心配事、疑問点相談
      およそ30分程度(無料)
  • Step02
    診査

    step01 の相談の上、矯正治療を進める場合にはより詳しい診査・診断を行います。
    資料採取 : 現在のお口の中をより詳しくお調べするための資料を揃えます。

    • 歯型の採取(さいとく)
    • レントゲン撮影
    • お口の中の現状の写真撮影
    • 診査にかかる費用 16,500円(税込)

    所要時間 30分

  • Step03
    診断

    診断結果のご報告 : 診査で得た資料をもとに、その方にあったオリジナル治療プランの作成・ご説明をします。

    • 抜歯の有無
    • 抜歯の部位(場所)の決定・ご説明
    • 治療に用いる装置の決定・ご説明
    • 治療にかかる費用の決定・ご説明

    所要時間 30分

  • Step04
    矯正治療スタート

    1本の歯にひとつずつ、「ブラケット」というパーツを接着します。そこにワイヤーを通して力をかけることで、歯列を整えることができます。毎月1回通院していただき、矯正の進捗確認と装置の調整を行います。

料金

相談 無料
診査・診断 16,500円(税込)
治療費 乳歯のある時期からの部分矯正治療 385,000円(税込)
永久歯の本格矯正治療 880,000円~990,000円(税込)
調整料(月1回) 3,300円(税込)

ページトップへ戻る